読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国菓子 レシピアーカイブズ

  

ブログでご紹介したレシピは、今後こちらのページでアーカイブとしてまとめていこうと思います。

 

 

 

目次

 

 

 

 

1.イングリッシュスコーン

f:id:penglan:20170511152559j:plain

イギリスを代表するお茶菓子。レシピはこちら

2.ショートブレッドとイギリス式ショートケーキ

f:id:penglan:20170518153841j:plainf:id:penglan:20170518145009j:plain

スコットランド発祥のお菓子。日本とは一味違うショートケーキのレシピも。レシピはこちら

 

 

 

 

 

 


イギリスのお菓子について

 

私がイギリスのお菓子作りをおすすめするのは、紅茶に合うから、というのはもちろん、手に入りやすい材料で、作り方がとても単純だからです。

 

英国菓子のレシピは簡単?

スコーンやショートブレッド、プディングなど、イギリス菓子はどちらかというと素朴な印象のお菓子が多いです。フランスで、宮廷お抱えのお菓子専門のパティシエがスイーツの歴史をつくってきた一方で、イギリスのレシピは主に郊外にあるカントリーハウス(田園地帯の邸宅)で発展してきました。


カントリーハウスで、上流階級の主婦たちの手によって週1回決まった日につくられるお菓子は、領地内で取れる食材を使い、質を保てるものが好まれました。また、余った食材を使い切るという役割も果たしていました。
このような背景から、フランスの高度な技術を要する革新的で華麗なお菓子とは違い、イギリスでは家庭的で素朴なレシピがスタンダードになっていきました。

 

お菓子作りが苦手な方にも

そのため、パウンドケーキの全ての材料が1パウンドといったような、かなり作りやすいレシピが多いです。そして、慎重にならなければならない工程もほとんどないので、失敗も少ない。
お菓子作りが初めての方、苦手な方も是非イギリス菓子作りに挑戦してみてください。
きっと思った以上に簡単に、美味しいお菓子をつくれるはずです。